終了 / モノ・ホーミー図案展〔2020.8.21〜9.6〕

「無理もありません。驚かずに聞いてください。実際わたしたちは、何者かである必要なんてないのです。(中略)…ええ。仰ることはよくわかります。それでも何者かでなければならないと。そういう方のためにわたくし共の店は存在しているというわけなのです」

貝がら千話  第一夜「あなたの種、売ります」

毎夜一話ずつTwitterやInstagramに投稿される、モノ・ホーミーさんの「貝がら千話」。シンプルな線で描かれた図案とその周囲に綴られた寓話を読んでいると、夢と現(うつつ)の間をゆらゆらと漂っているような心持ちがしてくる。かといって、朝起きたら夢ごと忘れているような刹那的なシロモノでもない。星新一が書いたショートショートのように、夢から醒めた人間が体験した夢はけして忘れ得ないのだ。

岬書店から出版された『のどがかわいた』(大阿久佳乃・著)の装画でも脚光を浴びるモノ・ホーミーさんの個展を、当店にて開催します。

プロフィール

モノ・ホーミー
図案家。1986年生まれ。東京都在住。
イラストレーションと、そこから生まれる物語を制作する。
2019年3月31日より、Twitter “貝がら千話” (@monohoumii) の連載開始。

開催概要

  • 開催期間 2020年8月21日(金)〜9月6日(日)※金土日のみ開廊
  • 会場   本屋・生活綴方ギャラリーウォール
  • 開催時間 12:00〜18:00
  • 入場料  無料

※店内が混雑する場合には入店をお待ちいただく場合があります。ご了承ください。

関連商品

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です