矢部真太写真展 That suits your immense loneliness

矢部真太写真展That suits your immense loneliness 遠くを目指そう。向かったのは「世界の果て」と呼ばれる港町。雄大な土地の風景と、そこで生きる人々との出会いが前へと進ませた。 2年前の春に […]

絵と造形の教室かたち 作品展 2024

本屋・生活綴方の奥の小上がりでは、月2回、小学生向けに造形教室が開かれています。当店のスタッフで、美術作家の久常未智(ひさつねみさと)によるものです。図工の授業では満足できない子どもたちが熱心に創作に励んでいるものをみて […]

生活に寄り添う靴 NAOT受注会

大変好評につき、会期を2/12(月)まで延長します 革靴を履かなくなって、ひさしい。会社員時代はスーツでもジーンズでもかまわず革靴を我慢して履いた。「我慢した」というのは、その革靴は高いお金を出して買ったもので、おしゃれ […]

海峡のまちのハリル 絵本作家・小林豊原画展

2023年は、何度も繰り返されてきた宗教・民族の対立において、歴史に色濃く刻まれる一年だった。外国での紛争や戦争が、インターネットを通じてより身近に感じることができるようになったと同時に、絶望的なイメージを前になぜそうな […]

小説『タソガレ』刊行記念原画展

夕暮れの遊園地で、夫が失踪した。悲しみに暮れる女の前に、消えた夫の姿がいつしか点滅するように現れる。ひとは日常のレーンを、いつの間にか踏み外しているのか。その境界はどこなのか。動物ヨーチの不穏な光をたよりに進む物語を、美 […]

小鳥美茂タイパンツ展 2023

暑い日差しと熱気の中を歩いているぼくは、いつしか、この国は熱帯だから仕方がないのだとあきらめている。かといって自分の格好はTシャツにジーンズ、けして熱帯向きではない服装だ。上半身はさておき、下半身はもっと風通しの良いもの […]

あまのさくや個展『はんこ作家の岩手生活』

東京育ちの絵はんこ作家が、縁もゆかりもない岩手に移住した。コロナ禍で心もとなくなった収入。スローライフに憧れもなければ、田舎への耐性もない、ペーパードライバー。作家としても、ひとりの生活者としても暮らしやすく、息がしや […]

『94歳セツの新聞ちぎり絵日記』刊行記念展@横浜

今年でなんと3回目の開催となりました。木村セツさんのちぎり絵が今年も横浜・妙蓮寺にやってきます。今回は『絵日記』。いままではセツさんのちぎり絵がメインでしたが、今回第3弾は2021~2023年1月までの2年間の日記と新作 […]

「隙ある風景」ケイタタ写真展

待ちに待った写真展です。妙蓮寺でこういう展示をやりたいと思って、本屋の棚の半分を潰してギャラリーにしました!ご来場お待ちしております〜。以下、作家より。 隙、それは人間や風景が無防備な瞬間。全く他者を意識していない状態。 […]

2023年かたち作品展

当店の奥の小上がりスペースで隔週で開催している造形教室「かたち」の受講生による作品展です。 会期:2023年2月3日(金)〜13日(月)営業:金・土・日・月 12:00 – 19:00 (火水木定休)会場:本屋・生活綴方 […]