読むことの風 / アサノタカオ

¥1,800

ひとりになること。身を引き離すこと。この世界でたったひとりになることで、忘れてはならなかった遠い記憶を思い出すこと。自分が自分であることを取り戻すこと。/ 旅と読書は、「本当に大切なこと」を、さびしさに震えるきみに教える。(p.15)

コロナ禍において、他者の小さな声、「固有の時間を生きるひとりのことば」にふれることで救われたと著者はいう。コロナ禍は鈍い速度でいまだ継続中である。本書もまた、手触りのある生の言葉に満ちあふれている。「遠さへの想い」を意味するブラジル・ポルトガル語を“サウダージ”を冠した出版レーベル「サウダージ・ブックス」を主宰してきた著者によるちいさな随筆集。

  • 2020年10月21日 初版第一刷発行
  • 著者 アサノタカオ
  • 発行 サウダージ・ブックス
  • 装丁・組版 納谷衣美
  • 編集 A.N.
  • 装画・本文イラスト nakaban
  • 印刷・製本 株式会社イニュニック
  • 仕様 46判変形(幅122mm*縦188mm)/128ページ/並製

有効: 在庫あり

商品コード: SDG01 商品カテゴリー: