【終了】『かわいいウルフ』刊行記念・トークイベント

かわいいウルフ

「自分ひとりの部屋で「書いて生きる」わたしたち」

『かわいいウルフ』(亜紀書房刊)刊行記念として、編集の小澤みゆきさん
寄稿者の水原涼さんをお招きし、トークイベントを開催します。
当店のお店番で、この本にも寄稿している熱海凌さんが聞き手/司会となります。
好きなウルフの作品、稼業について、創作の話など
三人三様の「書いて生きる」ことについてお話を伺います。

イベント終了後にはサイン会を実施します。
当店以外の書店で購入したものでも構いませんので、ぜひお持ちください。

開催概要

日時  5月2日(日)19:00〜20:30(開場 18:45予定)
    ※開催時間は延長となる場合がございます。
会場  本屋・生活綴方(オンラインライブ配信あり)
定員  20名(オンライン50名)
主催  本屋・生活綴方(株式会社石堂書店)
入場料 現地参加 1800円/オンライン参加1500円
    ※両チケットとも3週間のアーカイブ視聴付き
登壇者 小澤みゆき(編集者)
    水原涼(共著者)
司会  熱海凌(共著者・お店番)

【プロフィール】
小澤みゆき
1988年生まれ。会社員。2019年に同人誌版の「かわいいウルフ」を発表。2020年には出版プロジェクト「海響舎」を立ち上げ、文芸同人誌「海響一号 大恋愛」を刊行。2021年は「原稿料」をテーマにしたウェブ同人誌「作家の手帖」を刊行予定。

水原涼
1989年生まれ。「甘露」で文學界新人賞。著書に『蹴爪』(講談社)、『震える虹彩』(安田和弘との共著、私家版)。西崎憲編『kaze no tanbun』(柏書房)、『ランバーロール』(タバブックス)に参加。「海響一号 大恋愛」にも寄稿しとります。

熱海凌
1993年生まれ。作家、ジャグラー。旅人としては約35ヶ国渡航。昼は薬の開発者。代表作(パフォーマンス)は《差異の河原/re:write=re:live/進化の躍動》
web連載に「なみうちセクシュアリテ」
近作は展示+書籍『潜在性のけもの』

お申し込みはこちらから!

 


投稿順 新着順

x